さとこのブログ〜乳がん患者の家族が考えていること〜

乳がん(アポクリンがん)患者の家族として思ったことを、気が向いたらつらつらと(^O^)

思うようにはいかない

母の病が日に日に悪化してます。と言っても、がんでは無く、別の病気です。

周りの人には、どーにもしてあげられないことは分かっているので、ただただ話を聞くだけです。

今、この時点では私も落ち着いているので、母に限らず、同じような病気を抱えている人たちの話を聞くと【あぁ、思考がマイナスの方向に行っちゃってるんだなぁ〜】と思えます。

でも、その【マイナスの思考】だったり【考えすぎ】だったりすることも、決して『間違え』でも無いし『悪いこと』でも無いんです。

暗い洞窟の中に迷い込んでしまうような気持ち。

こればっかりは、しょうがない!

人は、迷います。

悲しみの度合いも、受けるダメージも人によって異なります。

一筋の光が見えるまで、5分掛かる人もいれば、1年掛かる人もいます、もしかしたら20年掛かるかもしれません。いつかは光が見えると信じて、毎日を過ごすしかないんです。つらいですけど。

気持ちが分かるだけ、つらいです。でも、良くなると信じてます。

ひさびさにまともな食事を

連勤だった為、料理が疎かだったここ数日…。疲れもあり、体に良く無いものをひたすら胃の中に入れるような食事が続いていました(~_~;)そうすると体も重くだるさがなかなか抜けません。

お休みの日、通院の帰りに外食を。迷ったけど近所で済ませました。

バランス良く食べたかったので、小鉢たくさんのお膳にしました。


帰宅後、母の話を聞きながらお菓子を食べて、晩ご飯を作る時間までお昼寝…やっと疲れが取れた気がします(^O^)♫

日中は本当に暖かいですね、半袖の人もちらほら見掛けました。満開の桜も良いですが、葉桜が好きな私には嬉しい季節です。

雨が止みました

明るい時間に撮れました(^^)かわいいなぁ。


現在、母はいったんUFTの服用を中止しています。服用してから1週間目。膝から下が熱くなり、痛みが続いているからです。主治医によると、抗がん剤の副作用とは関係無いとのことなのですが、

・痛みが止めば副作用

・痛みが止まなければ副作用では無い

と分かるので、様子見のために中止しました。


母は痛みに弱いため、落ち込んでいます。色々調べても原因が分からないので、手の打ちようが無いのですが、取り敢えずあまり出歩かない様にして、安静にしています。

以前も他の場所が痛くなってペインクリニックに通ったり、リリカを飲んだりしていたのですが、私から見ていると【疲れや自律神経の乱れ、加齢によるもの、姿勢の悪さ、睡眠不足など】が合わさって、痛みにつながっているのかなと思っています。完全な素人判断ですがσ(^_^;)夜中トイレに起きるのが、ジワジワと体に負担を掛けているのでは無いかと。


寝不足は体に良くないですね、私も身をもってそう感じています。眠りが浅かった時は一日中だるかったです(。-_-。)今は薬も飲んでぐっすり

昨日は会社から駅まで30分早歩きしたので、疲れてすぐに眠れました。今日も早く寝ます(これから仕事ですが、もう眠りたい…)。