さとこのブログ〜乳がん患者の家族が考えていること〜

乳がん(アポクリンがん)患者の家族として思ったことを、気が向いたらつらつらと(^O^)

食べたり喋ったりいろいろ

しゃものつけ汁とざる蕎麦

旅に出ていまして、先日帰りました。色々と食べましたが、駅で食べたお蕎麦が一番美味しかったです。

今日は、お友達(人生の先輩ですが)とお会いしました。明日は、同期と食事です。私には珍しく予定がたくさんあります。

父は関西出身…というか今回地震があった大阪の震源地に実家があるのですが(今は誰も住んでいない)、親戚も大阪に住んでいます。地震直後は連絡が取れず、暫くしてメールしたら返信があったようです。犠牲になられた方々のご冥福をお祈りします。


リビングで、父と母がめっちゃ大きい声で話してます。私の部屋まで聞こえます。何を話しているのかは分かりませんが、前に「お父さんの耳が遠い!」と母が言ってたので、聞こえるように大きな声で話しているのでしょう。お互い、もう少しゆっくり喋れば解決しそうなものですが…。

今年の父の日はお洋服(大きいサイズ!)の贈り物をしましたが、来年のプレゼントは「補聴器」になるかもしれません…。


紫陽花が好きです。わざわざ見に行ったりはしませんが、道すがら紫陽花を眺めるのが、梅雨の楽しみです。


職場環境も、色々とご配慮頂いて良くなりました。今月から所属場所が変わり、今が一番楽しいです。心も落ち着いています(^O^)



このままが、一生続いて欲しいです。