さとこのブログ〜乳がん患者の家族が考えていること〜

乳がん(アポクリンがん)患者の家族として思ったことを、気が向いたらつらつらと(^O^)

おなかがいっぱい

コンビニでよく買うチョコ。母に買っておくと「半分こしようね!」と言っておいても、翌日には殆ど食べられています。この前は2個しか残ってなかった…( ゚д゚)

今日のお昼は、またもや母のリクエストでナポリタンです。申し訳程度に入っている緑はブロッコリー。野菜が高いから、冷凍のを買いました。

私の量が足りなくて、この後うどんを1玉食べました。夜は水餃子。炭水化物大好きです(≧∇≦)家にずっと居ると太りそうです。おやつもたくさん食べちゃいました。まぁ明日も仕事なので、体力をつけておかないと!と言い訳。見ていた母はちょっと引いていましたが…。

普通に食事が楽しめるのが嬉しいです。調子が悪かった頃は、胃の中に物を入れておかなきゃ体が持たないとの理由だけで、味もバランスも考えず、飲み込むように食事していました。当然、美味しくもなんとも無い。家族にも「当時は異様だった」と言われる始末。

今はお休みの日に食べたいものを考えるのが、平日の楽しみです(^-^)♫<寒いから、鴨南そばが食べた〜い!

CMF終了

昨日無事に、母がCMFの治療を終えて来ました。肝機能の数値があまり良くなかったので、点滴をひとつ追加した様です。

この数ヶ月、抗がん剤治療の数日前から気持ちが特に不安定になる母の様子を見て来ました。倦怠感、お腹・背中の痛み、髪の毛が薄くなる、爪の変色と言った副作用がありました。途中、白血球の数値や肝機能の数値が悪くて治療を受けられない日もありました。昨日は私も仕事中に、母が点滴を受けられるか気にかけていたのですが、無事に治療が出来たと連絡を受けてほっとしました。

次は、UFT(テガフール・ウラシル配合剤)を2年間服用します。

「この薬は、細胞障害薬という種類の薬です。その種類の中で『代謝拮抗剤』と呼ばれるグループに属し、フッ化ピリミジン系の化学物質を含んでいます。増殖の盛んながん細胞に多く含まれる酵素を利用し、がん細胞の増殖を抑えます。

主な副作用『吐き気、嘔吐、腹痛、下痢、色素沈着、体がだるい』など。」

(がん情報サービスより引用)

CMFよりは副作用がマイルドな様なので(勿論人によりますが)、2年は長く感じますが、がんが大人しくなってくれることを願っています。

今日のお昼ご飯は、母のリクエストで野菜たっぷりのナポリタンを作りました。家族3人でもりもり食べました。おかげでお腹があまり空かないまま夜ごはんの準備ですp(^_^)q母が少し風邪っぽいので、消化の良い卵とじを作ろうと思います。

今朝はかなり厳しい冷え込みだったようですね。皆さんも風邪に気をつけてくださいね!私は湯たんぽ2個で寝ています(*^o^*)

まっしろ

雪の夜は、光が反射して明るく見えることを、初めて知りました。雪かきなるものも、初めてやってみましたが、変な力の入れ方をした様で、左腕だけ筋肉痛です。雪の道を転ばずに歩けたことで、自分が少し逞しくなった気がします。雪に慣れている方からして見たら、へっぴり腰なのでしょうが…

交通機関のお仕事をしている方々には、頭が下がります。電車が間引き運転するのも、ゆっくり走るのも、命を預かる仕事ですから当然のことです。安全第一。おかげで、昨晩は無事に家に着いて、ほっとしました。

ここ数日、気分が優れません。疲れと低気圧のせいです。母も副作用の影響もあって、心が荒れていました(´-`).。oO(明日も抗がん剤だ〜

私の場合、こういう時は先の事を考えないように努めます。暗い未来しか見えないからです…。

でも!この前、仕事でイヤ〜〜な目にあった時、ブログに嬉しいコメントを書いて頂いたことで、一瞬で心が晴れました!ブログってすごい!*:.。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。.

母の場合は、コンビニで売っている食べ切りサイズのチョコレートをあげると、元気が出ます。一日で全部は食べたら多いので、分けて食べてもらう約束をしてから、あげます。食べ過ぎてお腹が痛くなったら大変です。

心が雪の様にまっしろな人はいないでしょうけれど、自ら進んで黒になることもありません。心の中が黒い割合が多い人とは、必要最低限のやり取りで、程良い距離を置いて接すれば良いのだと思います。さて、今日はうまくいくでしょうか( ^ ^ )