さとこのブログ〜乳がん患者の家族が考えていること〜

乳がん(アポクリンがん)患者の家族として思ったことを、気が向いたらつらつらと(^O^)

砂糖依存症

この前、家族で食事した際テーブルの上にあったお花。かすみ草…?金平糖みたいで、かわいい!

食べ物の写真はナシ!食べるのに夢中で(笑)


昨日テレビを観ていたら「砂糖依存症」という病気があることを知りました。

再現で放送していたのは、何ヶ月も無理なダイエット(野菜とこんにゃくしか食べない)をした甘いもの好きな女性が、貰ったドーナツを久々に口にしたら、電撃的な多幸感に襲われて、その日から甘いものを口にせずにはいられなくなってしまったという話。

仕事中も甘いもののことしか考えられなくなって、お昼にはケーキやパフェを口にするために喫茶店をハシゴするようになり…

制服のポケットに潰した菓子パンを忍ばせ、一時間おきにトイレで食べるようになり…

甘いものを欲している時はつらくてしょうがないのに、ひとたび口にすると、体調も気分も立ち所に良くなる。

帰りの電車の中でもドーナツを貪る様に食べ、給料もすべて甘いものに費やすようになり、お金も底を尽きる。ダイエットをしていた手前、家族に隠れて甘いものを食べているので、周囲に相談も出来ない。ダイエットが成功して痩せていた時より7キロリバウンドしていても、健康的な体つきに見えた為に、家族もそれ以上は追及出来ない…

体はだるく仕事に行くのも大変つらくなり、手の震えが止まらなくなった彼女はついに病院に行き、治療を受ける…

気持ちが分かるので、テレビから目を離せなくなりました(/ _ ; )

私の場合は甘いものではありませんでしたが、いけないと思っているのに口にするものに依存してしまうという心の動きが、とても分かります。人の心は、弱いものです。欲望を抑えるには、自分を律する理性が必要ですね。


……私も、また今夜ミスドのドーナツを2個も食べてしまいました〜(((o(*゚▽゚*)o)))やっちゃった〜!理性も何もないですね(笑)今日は仕事を頑張ったので、まぁ、自分を許しちゃいます。