さとこのブログ〜乳がん患者の家族が考えていること〜

乳がん(アポクリンがん)患者の家族として思ったことを、気が向いたらつらつらと
(^O^)

日々の食事

母は甘いものが人並みに好きです。

ケーキや、クッキー、紅谷さんのくるみっ子、あんパン(つぶあん)…。今は生クリームを始め、摂りすぎないようにしていますが、全く口にしないという訳ではなく、以前よりは摂る量を控えている、というレベルです。

生クリームに関しては、がん細胞に対しての作用を気にしているというより、前にバナナオムレットをひとつ食べたら気持ち悪くなったのが原因のようです…。


普段の食事は、がんだと分かった頃、私が色々作ったりしていたのですが、私が体調を崩したことをきっかけに、殆ど作らなくなりました…。

こんな感じで作ってました。


今、母が食べたくないものは、肉、豆腐、白だしの味、生もの、刺激物、生クリーム、ヨーグルト、脂っこいもの、おかゆ等です。この内、「豆腐、白だしの味、ヨーグルト、おかゆ」は、一時期毎日のように食べていたら受け付けなくなってしまったものです。


人によっては、玄米や人参ジュースなど、体に良いものを積極に摂ろうと頑張っていらっしゃるようですね。母も玄米や野菜ジュースは元から大好きなので、食べようと思えば食べられるのですが「同じものをずっと食べたり飲んだりすると、飽きちゃいそう!(^O^)」「食欲には抗えないよね(*^◯^*)」と言って今日もアップルパイを買っていました…。

母に関して言えば、あれこれ制限したり毎日同じものを摂ったりするよりは、食べたいものを程々に、量を抑えて口にするほうが、巡りめぐって体に良さそうです。

がんの症状も、体調も、日常生活も、一人ひとり違って当たり前です。

本人が【これでいいのだ!】と思えれば、もうそれで充分だと、私は思います。

…参考にならないですね、ごめんなさい。


今日も寒いので、暖かくしてお過ごしくださいね。