さとこのブログ〜乳がん患者の家族が考えていること〜

乳がん(アポクリンがん)患者の家族として思ったことを、気が向いたらつらつらと(^O^)

疲れた時に

・甘い物をちょっとだけ口にする

・ハーブティーを飲む

・簡単なストレッチをする

・目薬をさす

・ハンドクリームで手と爪をマッサージする

・好きな音楽を聴く

・気の合う人とだけ話す

・横になる、眠る

梅林堂のお菓子。おせんべいは、さくさくしていて軽く食べられるので大好きです。「おせんべい」と言うには不思議な形状…つぶつぶの集合体なんですよ。頂き物で初めて食べた時、とってもびっくりしました。なかなか売っている所が無いので、買える時にたくさん買ってしまいます(^_^)殆どが母と父のお腹の中に収められると思います。


それでもいちばん疲れが取れるのは、やはり睡眠ですね。幸い、心配事があって眠れない、ということは最近は殆どありません。

ただ『夜に考え事をするとネガティヴなことばかり頭に浮かぶから、よろしくないよ』と元上司にアドバイスされたので、薬を飲んで湯たんぽを抱えて、すぐ横になることにしています。

ラブレターも、夜に書くとものすごいことになるみたいですね。思いが迸ってしまって。翌朝起きて読み返すと恥ずかしくなる…らしいです。

朝の方が、冷静に物事を考えられるんですね。

今朝は会社に行くのが怠くてしょうがないのですが、まぁ、冷静に考えたらそんなものですよね。