さとこのブログ〜乳がん患者の家族が考えていること〜

乳がん(アポクリンがん)患者の家族として思ったことを、気が向いたらつらつらと(^O^)

CMF終了

昨日無事に、母がCMFの治療を終えて来ました。肝機能の数値があまり良くなかったので、点滴をひとつ追加した様です。

この数ヶ月、抗がん剤治療の数日前から気持ちが特に不安定になる母の様子を見て来ました。倦怠感、お腹・背中の痛み、髪の毛が薄くなる、爪の変色と言った副作用がありました。途中、白血球の数値や肝機能の数値が悪くて治療を受けられない日もありました。昨日は私も仕事中に、母が点滴を受けられるか気にかけていたのですが、無事に治療が出来たと連絡を受けてほっとしました。

次は、UFT(テガフール・ウラシル配合剤)を2年間服用します。

「この薬は、細胞障害薬という種類の薬です。その種類の中で『代謝拮抗剤』と呼ばれるグループに属し、フッ化ピリミジン系の化学物質を含んでいます。増殖の盛んながん細胞に多く含まれる酵素を利用し、がん細胞の増殖を抑えます。

主な副作用『吐き気、嘔吐、腹痛、下痢、色素沈着、体がだるい』など。」

(がん情報サービスより引用)

CMFよりは副作用がマイルドな様なので(勿論人によりますが)、2年は長く感じますが、がんが大人しくなってくれることを願っています。

今日のお昼ご飯は、母のリクエストで野菜たっぷりのナポリタンを作りました。家族3人でもりもり食べました。おかげでお腹があまり空かないまま夜ごはんの準備ですp(^_^)q母が少し風邪っぽいので、消化の良い卵とじを作ろうと思います。

今朝はかなり厳しい冷え込みだったようですね。皆さんも風邪に気をつけてくださいね!私は湯たんぽ2個で寝ています(*^o^*)